徳島市川内町で家づくり&お店づくりをしている工務店「ディーワークス」の日々を綴ったブログです。仕事も遊びも全力で!HP→http://www.deeworks.jp MAIL→info@deeworks.jp tel→088-612-7445 fax→088-612-7446
Admin | Write
友人chi-ちゃんが「建築Q&Aってもう書かんの?」とポツリ。

こんなん見てくれる人おらんか…と思ってたのに嬉しいじゃないか!

ということで、先日お客さんから尋ねられた「大工」について書くとしましょう。



そのお客さんはこれから家を建てようと計画している方で、

話の中で「腕のいい大工に頼むことってできるん?」とのこと。

たしかに木造建築物の6割程度の工事は大工が占める。

ということは、大工を指名したくなるというのは自然な流れであろう。

「腕のいい大工」っていったいどんな大工なんでしょう?

また「腕のいい大工」ってどんな基準で決まるのでしょう?



施主さん、設計事務所の先生、請負業者(工務店)それぞれの目線で

「腕のいい大工」の見方(見分け方)があると思います。

大工さんは、個人で請負(施主さんから直接仕事を受注)している方もい

れば会社や工務店の社員として勤めている方もいます。

どちらにせよ手抜き仕事やザツな仕事などすれば管理者(設計事務所や請

負会社現場監督等)にはすぐ見抜かれるだろう。

結局あとになって手直しをしなければならなくなり、

今後の仕事に影響するのは当然のことである。

どんな大工にしろ結局なんらかの形で自分に降り掛かってくるのです。

だから、ほとんどの大工はある程度きっちりした仕事をこなしていると僕は思う。



では、どこで「腕のいい大工」なのかを見ているのでしょうか?

工事関係者や施主が来てもろくに挨拶もせずプイッと向こうを向く、

タバコを吸って(本当は吸わないのがいいが…)敷地内にポイッ、

自分の大事な仕事道具を粗末にあつかう、現場の整理整頓ができない、

こんな大工には家を建ててほしくないと思いませんか?

施主さんが楽しみにしている家を本当に大切に思って

トンカチを握って仕事をしているのなら、

挨拶ができて当たりまえ、敷地内にゴミを捨てるなんてもってのほか、

施主さんが見学に来るとなれば張り切って掃除をする、

こういう大工さんこそ「腕のいい大工」なのではないでしょうか?

そして、僕が今までに見てきた「腕のいい大工」とはみんなこういう方たちばかりでした。

技術力が高くて当然!細かな気配りができモラルのある大工。

それが、僕が思う「腕のいい大工」の基準です。

徳島にも一流の大工さん、たくさんいらっしゃいますよ!

Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
カウンター
ブログ内検索

Designed by