忍者ブログ
徳島市川内町で家づくり&お店づくりをしている工務店「ディーワークス」の日々を綴ったブログです。仕事も遊びも全力で!HP→http://www.deeworks.jp MAIL→info@deeworks.jp tel→088-612-7445 fax→088-612-7446
Admin | Write
最近よく聞く聞きなれない言葉がある。「着雪」である。

「着雪」とは電線や枝などに降雪することを指すらしい。

まぁ~どうでもいいが、南国徳島でも朝10時ころから降り出した雪で

10センチほどの積雪を記録した。見違える光景。



子供たちは大はしゃぎ。


雪だるま。


よく見ると勝手にフィンやらワックスやら・・・。


道路凍結寸前です。車の運転等十分注意して、お早めの帰宅をお勧めいたします。


PR


花束をもらうなんて、いつ振りだろう。

こんなにステキな花束をいただきました。

育ててくれてアリガトウ。

怒ってくれてアリガトウ。

言い尽くせないほどのアリガトウ。

これからも“仲間”でおらせてください。ほんまに感謝。
リビングでくつろいでいたら「ゴツンッ!」と大きな音。

何事?と大きなガラスをはめ込んだ隣の部屋に行くと…ん、何かおる。



よく見ると、うずくまったまま動かない鳥ちゃん。

どうやらガラスにぶつかって脳震盪を起こしている様子。



いけるかな、いけるかな、とその場を離れることができず見守ること約10分。

急に意識を取り戻してキョロキョロあたりを見回して、

パタパターと入り口の木へと飛んでいきました。あー良かった。



一面がガラスで向こう側もガラスだから、通り抜けできると思ったんでしょうね。

そういえば、初めてうちに来た友達も「うわっ!」とぶつかってました。

ほんま、気いつけてな。


今日の午後3時より、ふれあい健康館にて、

ぜひともみなさんに行っていただきたいイベントがあります。

今、世界で最も多くの国内避難民・難民を抱える国「スーダンの今を伝える現地報告会」。

このイベントを主催するNGOピースウィンズ・ジャパンは、

世界各国の紛争や貧困などの脅威にさらされている人々に支援活動を続ける団体で、

その団体の最前線で活躍されている女性が来県されます。

モノがあふれ、平和ボケし、日常が当たり前の暮らしだと思っている私たち、

このイベントに参加することで多くのことを学び、

「今自分に何ができるのか」立ち止まって考えてみませんか?

----------------------------
開催日 2月20日(土)15:00~

場 所 ふれあい健康館ホール

入場料 無料
----------------------------
何気なく庭に目をやると。



ん!

何か動いた?

ズーム!



ホコリまみれになったカニくんがいました。


幕末をこよなく愛する知人ise氏が手がける「幕末オリジナルTシャツ」。

幕末のことなんかこれっぽっちも知らないという人でも(私です…)、

その激動の時代を間接的に感じることができる。

独自の観点でデザインされたTシャツには深い深い想いや意味がこめられていて、

新撰組や亀山社中、ジョン万次郎、間宮林蔵などマニアにはたまらない品ぞろえ!

クワガタデザイン事務所を運営しながら

営業、制作、販売すべてをこなすバイタリティーあふれるise氏。

興味のある人、刺激の欲しい人はぜひのぞいてみてください。


暑いですね~っ。

2日ほど前に吉野川大橋を渡ろうと車で土手を走っていたのですが、

ものすごい霧に覆われてませんでしたか?

晴れているのに変なのーーー。

そして橋を半分くらい渡り終えたら急にクリアになって、

ものすごい日が射してました。

変なのーーー。
東田トモヒロ 百聞は一見に如かず!!

こりゃまたピースWar is not the answer

コチラ


昨夜、テレ朝「報道発ドキュメンタリ宣言」で

鳥越俊太郎のガン闘病記が放送されてました。

4度にわたる摘出手術…死に直面しながらも

それに真っ向から立ち向かう姿はホントにかっこよかった。

「ガンはそんなに悪いもんじゃない」と言える前向きな姿に

自分だったらこんなに強くなれるのかと考えさせられました。

実は鳥越俊太郎さんは親戚なんです。

自らを「ニュースの職人」と呼び、

徳島の県南の事件を取り上げたときは

何度も徳島に足を運んで取材をしてました。

遠い徳島の空の下からですが、

ガンの再発がないことを心から祈っています。

カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

Designed by